mono設計工房一級建築士事務所 1000万円台のローコスト住宅 神奈川県秦野市
mono設計工房一級建築士事務所 1000万円台のローコスト住宅 神奈川県秦野市
ローコスト住宅施工例 実例

ローコスト住宅について

私の設計しているローコスト住宅は

材料のグレードを下げたり仕上げに安い物を使ったりはしません

一般的な住宅に比べると遙かにグレードの高い仕様です

 

では、なぜローコストに出来るのか

一番のローコストは建物をコンパクトにまとめる事小さくて広い家を作ることです

そして、システムキッチンなどの設備は消耗品と考えて贅沢な物を使わない

工事業者に見積もりの根拠を提示させ言いなりにならない事

建築に使われる資材の本当の価格を知っているからこそのローコストです。

 

業者に頼らなくても自分で出来ることは私と一緒に行う

家に対しての思い入れも生まれるので一石二鳥です

材料や仕様を下げなくてもこれだけでローコストになります

材料や仕様のグレードを下げてローコストにすることは とても簡単なことですが

しかしそれは本当の意味でのローコストにならないと考えています

 

小さな家を設計するときのポイント

廊下を極力無くす玄関・玄関ホールをやめて土間としてリビングに取り込む

これだけで約6帖分の面積が部屋として使えます

そして光と風をどう取り入れるか

生活のスタイルによって 部屋を利用する時間

又、子供の成長から独立まで含めた長いスパンの

タイムスケジュールを検討することも重要です

 

例えば、ほとんどの人がPLANの中に子供部屋を考えますが

実は、よく考えてみると子供部屋が必要な時期は10年ほどしかありません

子供部屋が必要になる前と必要が無くなった後の時間の方が人生においても家についても

実は長いのですと言うことは子供部屋が必要ない時期に子供部屋としている部屋を

どう使うのか! これが最も重要なポイントだと思います

神奈川県秦野市北矢名377-8 MONO設計工房一級建築士事務所
ローコスト住宅 mono設計
欠陥住宅はどうして...1000万円台のローコスト住宅 問い合わせMONO設計工房のブログMONO設計工房のプロフィールMONO設計工房homeローコスト住宅オープンハウスリンクローコスト住宅の秘訣家の寿命は30年なの?設計料もローコストシックハウスについて住宅性能についてローコスト住宅実例写真集